[九州]おすすめ!子宝神社&子宝温泉

妊活をされていて実際に妊娠をしたという人は、子宝神社や子宝温泉に足を運んでいたという人が多いようです。子宝神社のご利益をもらったり、子宝温泉で妊活に備えるのはとても良い事だと思います。子宝神社に訪れるとパワーをもらえたり、自分の思いや願いを改めて確認する事が出来たり、前向きに妊活をするきっかけにもなります。

子宝温泉はそう呼ばれるだけあって実際に子宝に恵まれたという方も多いです。旅行の際にあちこちの子宝温泉に行くのも良いですし、近場でお気に入りの子宝温泉を見つけてそこに通い続けていくというのも良いでしょう。やはり温泉は通い続けていく事で効能も感じられやすくなりますし、継続する事も大切ですね。

さて、今回は九州にある人気の子宝神社や子宝温泉を紹介したいと思います。九州は神社や温泉自体が沢山ある所なので子宝神社や子宝温泉も沢山あります。
九州にある人気の子宝神社ってどこ?

まず長崎県佐世保市にある淡島神社です。とても勇名な神社なので知っている方も多いと思います。淡島神社にある小鳥居では、呪文を唱えながら小鳥居を3回くぐると身を清められ良縁や子宝に恵まれるご利益があると言われています。願いが叶えられると評判で沢山の方が訪れている人気の子宝神社です。

本堂の裏手には道祖神の祠があります。その中には男根型と女陰型のご神体が祀られているので、妊活をしている方は是非訪れてみると良いでしょう。

次に大分県日田市天瀬町にある高塚愛宕地蔵尊も人気です。「高塚さん」の愛称で親しまれ、訪れる方も多いです。年間200万人以上の参拝客が訪れています。妊活をしている方も多く訪れているようです。

高塚愛宕地蔵尊は田村亮子さんも奉納した地蔵が境内にあります。

それから熊本県阿蘇郡阿蘇町乙姫にある乙姫子安河原観音も人気の子宝神社になります。乙姫子安河原観音様である「子授かり安産の守り神」が鎮座されており見に来る方が多いようです。

子供を授かりたい方は乙姫子安河原観音に訪れて川石を持ち帰り、股に挟む事で子宝を授かると言われています。

九州の人気の子宝温泉とは?

九州には本当に沢山の良き温泉があるので、子宝温泉も沢山あります。まず熊本県阿蘇郡にある赤水温泉阿蘇白雲山荘です。こちらの温泉は泉質は硫酸塩泉となり宝の湯と言われていて子宝に恵まれると言われる温泉です。阿蘇五岳の眺めが最高で癒される温泉です。

次に大分県別府市にある別府温泉「寿温泉」も人気があります。泉質は重炭酸土類泉で子宝の湯と呼ばれています。熱い温泉なので身体が温まります。

それから佐賀県藤津郡嬉野町にある嬉野温泉も人気があります。嬉野温泉は「元湯温泉」と「古湯温泉」の2軒があります。婦人病や冷え性に効能がある温泉なので妊活をしている女性に最適な温泉です。
九州には子宝に関する人気の宿はあるの?

九州には子宝に関する人気の宿があります。それは宮崎県宮崎市にある青島温泉の地蔵庵という宿になります。こちらには子宝・安産祈願宿泊プランがあり、夕食は子宝安産華華料理を食べる事が出来ます。夕食においてはお部屋または個室で食べる事が出来るのでプライベート空間が守られゆっくり時間を過ごす事が出来ます。木の温もりを感じる館内なので癒されます。低張性アルカリ性冷鉱泉の美人湯にも入れます。phが高く重曹成分が多い温泉で日本においてもトップクラスを誇る泉質です。やわらかな湯が優しく肌を包みます。妊活されている方には大変オススメの宿になります。実際に宿泊されて妊娠されている報告も沢山あるようです。

こういった子宝の宿に宿泊する事は妊娠をしたいという気持ちも更に高まりますし、妊娠するという自信も持ちやすくなるので是非訪れてみる事をオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング