冬の季節は鍋料理ばかりになってしまいます

昨日の夕飯は鍋でした。
最近、土日は鍋ばかりです。
具や味付けも同じものばかり。
もうしばらくすると飽きてしまいそうです。
鍋ばかりでは飽きてしまうので他のメニューの日もあります。
そんな時の出番が餃子です。
餃子は手作りです。手作りと言っても皮は市販です。
皮も手作りという強者がいますが私は市販です。
市販の皮でも十分美味しいです。
以前は、ひき肉とキャベツを混ぜてから味付けをしてあまりこねずに皮に包んでいました。
ところが、知人の韓国の女性が作った餃子がとても美味しくて作り方を教えてもらったら私と全然違いました。
彼女は、ひき肉に味付けをしてよくこねてから野菜を混ぜると教えてくれました。そこで、偶然見つけた本当に細かく切られた野菜と一緒に彼女が言うとおり作ったら本当に美味しい餃子ができました。
ひき肉はあまり混ぜないほうが美味しいと思っていたし野菜も細かくは切っていましたが業務用の野菜ほどは細かく切っていませんでした。
完成した餃子は肉汁たっぷりなお店に出してもおかしくないほどの餃子でした。しかも、焼く時に油をたっぷり敷くとくっつかないのもこの時知りました。健康のために油を減らしていたのでいつもフライパンにくっついて失敗ばかりでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング