日が暮れるようになって焦る気持ちに拍車がかかっています

日が暮れるのがとても早くなりました。
夕方の5時前にはとっぷりと日が暮れます。
夕方の5時はそれほど遅くはない時間ですが辺りが暗くなると気持ちが焦ります。
早く帰らなきゃ、早く夕飯を作らなきゃって思います。
慌てて家事をして一息つく頃はまだ8時という時もあります。
焦らなくてもいいのかもしれません。
逆に、夏場の日が長くなると気持ちものんびりします。
まだ、辺りが明るいと思ってのんびり外出していると5時を越している時があって冬場と同じく焦ります。
外出先で時計を見ればいいのにおしゃべりに夢中になっていたりすると時間があっという間に過ぎてしまいます。
上記からわかるように私の性格を一言いうとせっかちです。
周りからはあまりそうは見えないようです。
でも、気づく人も中にはいます。約束の時間の前に必ず行っていたり、遅刻しないなど、せっかちな面が日常生活で出ます。
あまりせっかちな性格が好きではありませんでした。
心配性にも思われるからです。せっかちより、おおらかな性格の方がいいと思います。おおらかというよりも、のんびりの方がいいかな。人を待たせてもいいと思うような人はどうかと思いますが、いつも焦っているよりは、マイペースに行動したいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング