子供にぴったりな水筒って?5歳と3歳のママが教える選び方

子供の水筒選びって悩みますよね。子供が好きなキャラクターにしたいのはもちろんの事、飲み口はストローか直飲みか、ステンレスかプラスチックかなど…。

これから水筒を買うけど、どんな水筒を選べば良いか分からない!と悩む
保育園児、幼稚園児をお持ちのお父さんお母さんへ 、5歳と3歳の子供がいるママが水筒選びをナビゲートします。

ステンレスとプラスチックどっちがいいの?

水筒の素材は、大きく分けてプラスチックとステンレスがあります。私は両方とも利用しましたが、ステンレスをお勧めします。

プラスチックのメリットとデメリット


▼メリット
・価格が安い
・キャラクターものが豊富

▼デメリット
・壊れやすい
・保温/保冷できない

プラスチックタイプだと軽量で、水筒が安いです。しかもキャラクターデザインの水筒がたくさんあります。

なので子供向けなんですけど、プラスチックなので保温保冷はできません。しかも壊れやすいです。子供って水筒を引きずる、ぶつけるなど乱暴に扱うので、壊れやすいのは大きなデメリットですよね。

また、洗ってるうちにデザインが消えていき、みすぼらしくなりますし、保温保冷効果はなしです。

私の場合、デザインがなくなって無地になり、飲み口の蓋、紐を取り付ける部分、上部と本体のつなぎ目などが壊れてしまいダメになりました。

ステンレスのメリットとデメリット


▼メリット
・保温/保冷ができる
・プラスチックより丈夫で長持ち

▼デメリット
・キャラクターもの(子供向けデザイン)が少ない
・重い

ステンレス製の水筒はキャラクターデザインがあまりありません。しかもプラスチックよりも重く、子供向きではないかもしれません。

しかし、ステンレスだと丈夫で長持ちします。保温保冷もできるので氷を入れた水筒を持たせら子供もよろこんでました。

プラスチックよりも水筒はダメにならず、今も使い続けています。そして、ステンレスにしてから水筒は買い替えていません。

プラスチックとステンレスを両方利用してみると、ステンレスの方が便利な点が多いです。水筒売り場の店員さんいわく、ステンレスを選ぶ親の方が多いそうです。

しかも幼稚園でも圧倒的にステンレスが多いです。なので客観的にも水筒はステンレスがお勧めです。

飲み口のタイプ

次に飲み口です。飲み口はストロー、直飲み、コップがありますが、3歳の子供ならばお勧めなのは直飲みです。

ストロー

小さな子供でも飲みやすいのがストローですが、洗いにくいのがデメリットです。最近はストローの中を洗えるスプレータイプの洗剤もありますが、擦って洗わないとなんとなく心配ですよね。

子供ならストローは飲みやすく、こぼさないので安心ですが、子供が3歳ならストローはそろそろ卒業しても良い時期です。

コップ

コップを水筒からひねって取り外し、飲み物を注ぐタイプは子供にお勧めできません。なぜなら、子供が一人で飲めないからです。

コップを取り外すのが難しいですし、注ぐとこぼすのが子供です。親が面倒くさくなりますし、幼稚園や保育園に持っていきづらいでしょう。

ただし、家族で出掛けて1つの水筒をみんなで使うなら、コップだと直飲みより衛生的です。

直飲み

私がお勧めなのは直飲みです。直飲みならワンタッチで水筒を開けて飲めるので、親の手いらずです。幼稚園や保育園にも持っていけます。

直飲みだと慌てて一気に飲む時にこぼすのでは?と心配なら、口が小さい水筒を選ぶと安心です。

ちなみに、うちの3歳のチビは直飲みでなんの問題もなく飲めます。勝手に水筒を飲むので親は楽です。幼稚園でも直飲み水筒が多いです。

水筒カバーはマスト!

水筒カバーを付けていない子供もいますし、私の子供も以前はカバーなしで利用していました。だけど、子供はカバーを付けるのを強くお勧めします。

衝撃を吸収

子供は本当に雑に水筒を扱います。友達の子なんて、1年に1回は水筒を買い換えるほどです。水筒をそのままぶら下げてると、ぶつかる、落とすなどで水筒は傷みます。しかし、カバーがあれば衝撃をいくらか吸収してくれるため、水筒が長持ちします。

また、ステンレス水筒は自転車に乗る時など子供の足に当たります。当たると痛いんですけど、カバーがあればいくらか痛みを抑えれます。

カバーだけ買い替えできる

水筒って買えば結構な値段がしますよね。だからあんまり買い替えたくありません。だけど子供の好きなキャラクターが変わった、お兄ちゃんから妹にお下がりなどで「このキャラクターじゃヤダ!」ってなる時もあります。

そんな時は水筒を買い換えるのはイヤですけど、カバーなら安いので買い換えれます。未就学児と小学校では好みが違いますが、カバーを買い換えれば水筒を買い換えたように喜ぶかもしれません。

少しなら漏れても安心

水筒から漏れてる、結露があるなどで水筒が濡れる事って結構あります。そんな時、カバーがあれば水分を吸収して被害を防げます。

まとめ

子供用の水筒でおすすめなのは

・ステンレスで直飲み
・水筒カバーはマスト

です。プラスチックでも良いですし、水筒カバーがなくても良いんですけど、ステンレスでカバーありなら長持ちします。また、保温保冷もできるので水筒としての機能が高まり、子供も結果的に喜んでくれると思います。

おすすめの記事