ウォーターサーバーをいざ契約したい!となると、気になるのがウォーターサーバー関係のトラブルですよね。

また、トラブルとまでは行かなくても、こんなつもりなかった、現実はこうなの?

とウォーターサーバーがイヤになってしまう事ってないかな?と心配になる人もいるんじゃないでしょうか?

そこで、実際にウォーターサーバーで起こったトラブルやお困り事をまとめてみました。契約前に読んでおけば、役に立つ事間違いなしです。

サーバー本体のトラブル 

まずはウォーターサーバー本体のトラブルです。

サーバー本体のスペックや良い点はウォーターサーバー会社のホームページに記載されていますが、トラブルや実際の口コミは公式サイトだけでは見つかりません。

なので、契約しようと思う機種を徹底的に調べ尽くすのがトラブル回避の方法です。

サーバー本体のスペックや良い点はウォーターサーバー会社のホームページに記載されていますが、トラブルや実際の口コミは公式サイトだけでは見つかりません。

なので、契約しようと思う機種を徹底的に調べ尽くすのがトラブル回避の方法です。

音がうるさい

ウォーターサーバーあるあるです。サーバーの音がうるさいと感じる人はわりと多いです。

リビングやキッチンに置くならまだしも、寝室にウォーターサーバーを置きたいと考えてる人は静音設計のウォーターサーバーを選びましょう。

また、赤ちゃんのお昼寝を邪魔されるぐらいうるさいと感じる人もいるので、ウォーターサーバーの音に関して悪い口コミがないか要チェックです。

水漏れする

信じられない事なんですが、ウォーターサーバーから水漏れしてしまったとのトラブルもあります。

水漏れの原因は子供がいたずらして水を流しっぱなしにしてしまったというケースもありますが、サーバー本体の不良、水パックの破損、給水コックの破損などが考えられます。

水漏れすると、マンションだと下の回にまで被害が広がる可能性があります。万が一、水漏れしてしまったらすぐにウォーターサーバー会社に連絡しましょう。

火災発生!

ウォーターサーバーは電化製品なので、火災が発生する可能性は十分にあります。

消費者庁では、ウォーターサーバーから火災が発生したとのトラブルがいくつか報告されています。

火災を防ぐためには、ガスコンロの近くやストーブの近くなどにウォーターサーバーを置かないようにしましょう。

参照:消費者庁2019年度公表資料

チャイルドロックが無効

これも消費者庁にあった報告ですが、チャイルドロックが作動しなくて子供が火傷してしまったとの声もあります。

チャイルドロックはサーバー会社によってロックの仕方が違いますが、きちんと作動してるのか、違和感はないかなどを毎日気を付けておきたいですよね。

また、どうしても心配と思うなら、卓上サーバーにしてウォーターサーバーを子供が触らない場所に設置するのもありです。

契約トラブル

ウォーターサーバーでありがちなのが、解約金トラブルなどの契約上の問題です。契約トラブルは事前にきちんと説明を受けて覚えておけばトラブルを未然に防げます。

解約金が発生

ありがちなのが解約金です。解約金がないウォーターサーバー会社もありますが、ほとんどの会社で解約金があります。解約金は5,000円~2万円ぐらいで、契約期間は1年~2年ほどです。

サーバー会社によっては、契約は自動更新でほぼいつ解約しても解約金が発生する会社もあります。

また、解約金とは言わずに、サーバーレンタル代を支払うなどもありますし、サーバー返却代金がかかる場合もあります。

解約金に関しては、ほぼあるものだと思って契約時に確認しましょう。また、解約しようかなと思った時に解約金を早めに確認しておきましょう。

ノルマがキツイ

ウォーターサーバー会社は、月に1回の配送などで定期配送だった場合、毎月決められた本数の水を送ってきます。

これがノルマで、次の配送日までに水を使い切れず、水ボトルが溜まっていってしまう家庭もあります。

また、配送を中止するとサーバー代や手数料がかかる会社が多いです。

ノルマ地獄になりたくなければノルマなしの会社を選べば良いのですが、ノルマなしだと水代が高くなる場合もあります。

3人家族ならノルマをあまり意識しなくても水は消費してしまう可能性が高いのですが、旅行や出張で家を空ける場合もあるので、念のためノルマは確認しておきましょう。

水のトラブル:異物が浮いてる

水のトラブルは、白いカビのようなものが浮いていたと消費者庁に報告がありました。

その原因が製造工程にあるのか、それとも水ボトルの保管方法、ウォーターサーバー本体が原因だったのかまで分かりません。

ウォーターサーバーの水は塩素を抜いてるため、雑菌が繁殖しやすい水です。

もし水がおかしいと思ったら、ウォーターサーバー会社にすぐに連絡しましょう。

まとめ

ウォーターサーバーはトラブルばかりではありませんが、いつトラブルがやってくるかは分かりません。万が一がないように、またはあった時のために

・口コミなどを徹底的に調べる

・契約時の説明はきちんと聞く

・トラブルがあった時の連絡先を目に付きやすい場所に貼る

などしておきましょう。

おすすめの記事